新協電子株式会社

PRODUCTS

SA8EB-01

Sinkyo / Arm 8 / Embedded Board

ARM8 組込みボード
SA8EB-01

弊社の製品に使われている組込用Linuxボード SA8EB-01です。
従来のARM-9 CPUを利用したボードに比べ、低消費電力でありながらCPU性能17倍アップし、基板サイズは半分以下を実現しました。
CPU部は拡張性を考えた構成で設計されている為、拡張基板にて各種機能・性能をお客様のご要望に合わせて、柔軟にカストマイズ対応(基板、ドライバ、ソフトウエア等)を行うことが可能です。
設計・調達・製作時間の短縮、トータルコストの削減を実現する新協電子(株)の組込みソリューションサービスの一例です。

装置の特長

基本OSにはLinuxを採用しており、LCDパネルとの接続した際のGUI実装にはQtを採用可能です。
ソフトウェアのOS利用からアプリケーションまで自社で対応している為、多種多様な要望にお応えいたします。
すべての部品を自社調達で管理しており、標準基板として在庫品としていること、小型設計に配慮したハガキの半分程度のサイズなど、組込みボードとして様々な案件への適用を実施させていただき、開発イニシャルの低減と安定供給を実現します。
また、社会インフラ向けのため、耐環境設計を前提に環境温度試験、EMC試験などを実施済みとなります。

製品仕様
項  目 詳  細
供給電圧 DC5V±0.5V ACアダプター付属
消費電流 0.7A以下(1000Base-T 参考)
動作温度範囲 -10℃~+60℃
動作湿度範囲 10%~90%RH(結露なきこと)
CPU TI Sitara Processor : AM3358ZCZA100
ARM Cortex-A8
ソフトウエア Linux カーネル Ver 4.9.28
U-Boot Ver 2017.01
メモリ DDR3L-SDRAM
MMCカード
シリアルI/F RS-232C / 460kbps MAX
1ポート 調歩同期方式(非同期・ASYNC)
Ethernet I/F 10Base-T/100Base-TX/1000Base-T
1ポート
USB USB Aタイプ / USB2.0 Host(HIGH-SPEED 対応)
1ポート
PI(接点入力) フォトカプラ絶縁入力 / 8bit
PO(接点出力) フォトMOSリレー無電圧接点出力 / 8bit
音声入力 600Ωトランス式バランス入力
アンバランス入力
コンデンサマイク入力
注文時に選択
音声出力 600Ωトランス式バランス出力
アンバランス出力
ステレオヘッドセット出力
注文時に選択
カタログダウンロード

仕様及びカタログの内容は、製品改良のために予告なく変更する可能性があります。
下記製品名をクリックすることでダウンロードが開始されます。〈ファイル形式:PDF〉
SA8EB-01