新協電子株式会社

PRODUCTS

μVOICOM3

Micro VOIce / VOIp COMputer / COMmunication / 3rd

新型VoIP伝送アダプタ
μVOICOM3

μVOICOM3 は既存IP網やLAN環境に繋ぐだけで簡単にVoIP通信による音声通話を行う事ができ、RS232Cシリアル通信及び汎用接点入出力を使用した遠隔制御・監視が可能な装置です。
音声処理ではソフトウェアCODEC(Opus)のを新たに採用したことにより、従来方式(g.711μ-law)に比べ、高音質・高圧縮・低遅延化を実現しました。性能アップ・汎用基板の使用により従来機に比べ低価格であり柔軟なカストマイズにお応えできます。

装置の特長

本装置の各種設定及び相手先のIPアドレス設定はWebブラウザによるリモート設定、保守が可能です。設定項目にてOpus/g.711μ-lawの選択を行うことが可能な為、既存設備の更新によるg.711μ-lawの継続採用や新規設備の場合はより高音質・高圧縮のOpusを採用など、様々なシーンで活躍できます。
μVOICOMでは背面インターフェイスがD-subコネクタを主として製造しておりましたが、より汎用性の高い端子台バージョンもラインアップすることで、さらに導入しやすい形状といたしました。

VoIPによる音声通話

SIPプロトコルによるVoIP音声通話が双方向に可能です。音声コーデックはPCM方式G.711μ-law、音声帯域3.4KHz、64kビット/秒の従来方式を採用しつつ、新たにOpusを実装することで音声データの可変やサンプリング周波数48kHzにより音声帯域が広がり、より高音質な通話を実現します。

制御信号を同時に送受信

1本のネットワーク回線で音声データと同時にシリアル信号(非同期・ASYNC方式)、パラレル信号を双方向に送ることができます。

メンテナンス性

本装置の各種設定及び相手先のIPアドレス設定はWebブラウザによるリモート設定、保守が可能です。本機ではログ機能の充実、電話帳及び設定値の一括アップロード・ダウンロードが可能になったことでより保守性が向上しました。

軽量、低価格を実現

従来装置のように防災行政、タクシー、列車無線等で使用可能な機能性能を保ちながら、従来機よりもコストダウンを実現しました。
これにより、各案件への装置内搭載や操作卓等に組み込みやすくなります。

オーディオ機器の接続

3.5φジャックやRCAジャック、端子台、D-subコネクタなど、使用シーンに合わせてカストマイズが可能です。
基板はトランス式BALANCE入出力、オペアンプのUNBALANCE入出力、マイク入力、ヘッドセットスピーカ出力の端子を搭載しております。

柔軟なカストマイズ

本装置は弊社開発の組込みLinuxボードをベースに製作しています。
基板での提供、コネクタ類の変更、伝送方法の変更など柔軟に対応できます。
仕様変更、詳細についてのお問い合わせは<こちら>までお願いします。

製品仕様
項  目 詳  細
供給電圧 DC5V±0.5V ACアダプター付属
消費電流 0.8A以下(1000Base-T 参考)
動作温度範囲 -10℃~+50℃
動作湿度範囲 10%~90%RH(結露なきこと)
シリアルI/F RS-232C / 460kbps MAX
1ポート 調歩同期方式(非同期・ASYNC)
Ethernet I/F 10Base-T/100Base-TX/1000Base-T
1ポート
USB(オプション) USB Aタイプ / USB2.0 Host(HIGH-SPEED 対応)
1ポート
PI(接点入力) フォトカプラ絶縁入力 / 8bit
PO(接点出力) フォトMOSリレー無電圧接点出力 / 8bit
音声入力(選択式オプション) 600Ωトランス式バランス入力
アンバランス入力
コンデンサマイク入力
注文時に選択
音声出力(選択式オプション) 600Ωトランス式バランス出力
アンバランス出力
ステレオヘッドセット出力
注文時に選択
圧縮方式(ITU-T G.711) サンプリング周波数:8kHz
ビットレート:標準64kbit/s
圧縮方式(Opus) サンプリング周波数:48kHz 固定
ビットレート:6kbit/s~128kbit/s 可変式
エコーキャンセラ 音響エコーキャンセラ搭載

※圧縮方式及びエコーキャンセラ等含む各種設定はWEBサーバー機能で購入者が設定可能です。

カタログダウンロード

仕様及びカタログの内容は、製品改良のために予告なく変更する可能性があります。
本装置のカタログは準備されておりません。詳細は<こちらから>お問い合わせください。