OEM生産「手の甲静脈認証システム装置」

手の甲にある静脈により認証する装置をOEM生産しております。

バイオメトリクス「生体認証(手の甲静脈)」を利用した装置であり、勤怠管理・入退室管理・会員管理・キャッシュレス決済などの様々なシステムに適用ができます。

OEM生産「手の甲静脈認証システム装置」

特長

弊社のOEM対応



部品の一括購入

部材の仕入れから管理を行い、一括購入により効率化された生産を実施いたします。

組立から製品出荷までをサポート

入手した部材の組立管理・在庫管理を行い、注文毎に製品の出荷までサポートいたします。
オプション装置などの連携検査も対応可能です。

オプション装置の開発

OEM装置に合わせた特殊な制御を必要とする場合、必要な機能を有した装置をオプション装置として開発いたします。



静脈認証システムの活用事例(一例)



入退室管理

従業員の入退室や許可者しか入れない特殊な部屋への入退室管理を行えます。
カードキーが主流な入退室管理ですが、紛失・なりすまし対策として本人認証(生体認証)により紛失・なりすましの心配がありません。

勤怠管理

タイムカードやタイムレコーダー等なしで管理を実現できます。
先の入退室管理と連動することも可能です。
タイムカードの購入・回収などの継続コストが不要となり、集計もPCにて行えます。


用途・事例の詳細は販売元である「株式会社SYNCHRO」のHPを参照ください。

↓↓↓用途・事例 問合せはこちらから↓↓↓

Sinkyo Electron Inc.